▲タッセル教室HP


福岡・宝塚・銀座でタッセル教室を主宰しています。 のんびりペースで作品のこと、日々出会う美しいものについて綴りたいと思ってます
by m-passementerie
◆‥お知らせ‥◆

M-passemenerie
TassleMaking
【ホームページ】

始めまして!!
タッセルメーキング 
エム・パスメントリー主宰の
江本美和です。
。イギリス仕込みの本格的なタッセルメーキングを
分かりやすく楽しく指導しております。
現在、福岡と宝塚でお教室を行っております。
体験レッスンもございます
是非コメント欄よりコンタクトくださいませ。

 当ブログ全ての画像と
 データの複写・転載を
 固く禁じます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリ
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
三月
こんにちは、M-Passementerieです。

今日は私の癒しレッスン おもてなしクラスでした。
テーマはおひなさま
五節句の一つである上巳(じょうし)、桃の節句
寒かった日々が少しだけ春めいて
日差しが柔らかくなって、芽がふいてきたりして
ことのほか季節の移り変わりが嬉しい季節ですよね・・・
最近思うのは歳を重ねるごとに春の訪れが
特別に嬉しく感じます。
この春先ウキウキ病は四月の桜まで続きます(笑)
寒い中咲いてる、梅のほうが好みなのですが。


メニューも早春の素材がたくさん。

こごみ

蕾菜(蕗の薹に似たお味でした)
白酒
ちらし寿司には山椒の葉

先生に伺ったのですが
春先の苦味のあるものは
デトックス作用があるそうですよ。
季節の物をいただくのは身体に優しいことなのですね。


素敵なテーブルは 井上先生のHPでご覧くださいね。
(持って行ったコンデジはご機嫌斜めで写真がいま一つなので・・)




e0120356_16221688.jpg


3月のレッスンスケジュール

  3日(火) 10:00~ 13:00~ 15:00~ 大阪教室
6日(金) 10:00
9日(月) 10:00
10日(火) 10:00
17日(火) 14:00
 18日(水) 10:00
19日(木) 14:00 
[PR]
by m-passementerie | 2009-02-27 17:13 | タッセル
毛糸
e0120356_020399.jpg


縁があって東京の若いデザイナーの方から
タッセルの制作を依頼されました。
HPの力を感じずにはいられない出来事で
彼らの活動に参加できるのをとても楽しみにしています。
依頼のあった素材(毛糸)が送られてきました・・・
やわらかで良質の糸。
緊張してきました。

くわしいことはおってお知らせしますね~~

さて、先週
待ちに待った一眼レフカメラを 買ってもらいました。
機械オンチの私にどこまで
使いこなせるのかは ??ですが
今のところ おもちゃのようになっております。

はじめてブログに登場したのは
毛糸たちです。

一眼レフのよさがでるのにはまだまだ時間がかかりそうです・・
[PR]
by m-passementerie | 2009-02-22 00:21 | タッセル
中国茶
e0120356_15334929.jpg

Sさんから台湾のお土産に中国茶をいただきました。
1個づつ丸めてあって上にピンクがすこし見える~~
お湯を注ぐとお花が開くあのお茶。
さっそくいただかなきゃ~

私の周りはシノワブーム?
Gさんはよく中国茶専門店のお勧めをくださるし
夫のお友達のFさんからは先日茶器をいただいた・・


お湯を注いで待つこと3分
お湯のなかに美しいお花が開きました。
香りもいい~~

Sさんどうもありがとうございました。
お茶をいただいたおかげでゆっくりとした時間を作ることができました。
先日いただきましたスコーンもとてもおいしかったです。
[PR]
by m-passementerie | 2009-02-15 15:34 | 美味!
椅子
イギリスは代々続く家具をとても大事にする習慣があります。
無垢な良質な木材で作られているので使いつづけるとより味がでてくるようです。
100年以上の良質なものだけがアンティークと呼ばれ、それ以下は
ジャンク、セカンドハンド
として売られています。
イギリスにいたころにタッセルとともにはまって習っていたのは
Upholsteryアポロステリーというイス張りのクラスです。
しっかりした木でできているので座面を貼り替えれば
長く使えるという訳です。
貴族やお金持ちはプロに外注するのでしょうが
どこの町でもアポロステリーのクラスがあって
リタイヤしたおじいさんやおばあさんが
代々伝わるイスやソファを先生に習いながら張り替えをしていました。
わたしはジャンクショップで1脚だけ買って通うことにしました。
座面だけの張り替えなので
3か月くらいでできあがりました。
そのイスは船便で送って今も我が家のリビングにあります。

e0120356_2215772.jpg


その後に英語の先生のお宅にある家紋の入った籐のいすの張り替えをしました・・
これはとても大変で毎回おおきなイスを車に乗せたり
部屋にもって上がったりとまるで職人のようになってました。
籐の部分は縦、横、斜めに編んでいくことによって六角形の模様に
なって強い座面になるのです。
正方形のところはまだ分かりやすいのですが
楕円形の背の部分は減らし目がとても難しくって
最後には先生のお宅まで習いに行きました。
出来の悪い生徒でした・・・
このイスはローズマリー先生のお宅にあります。

e0120356_2234141.jpg

こんなことができるのもイギリスならではの楽しみでした。
[PR]
by m-passementerie | 2009-02-09 22:05 | イギリス
大阪
箕面のヴァリアントさんで 3回目の教室がありました。
午前中12人、午後6人と多くの方に参加していただきました。

e0120356_18442551.jpg


気をつけていたのですが
目が届かず説明が不十分なことも多々あったかと思います。
次回からは 6人ずつのクラスになりますので
もっと詳しくお話ができるかと思います。
楽しみにしていてください。

e0120356_18445965.jpg


午後のクラスの作品です。
小さなタッセルにふわふわの飾りをつけるのですが
細かな作業なので手間がかかります。
でも、とても美しく出来上がりました~
次回が楽しみですね!
[PR]
by m-passementerie | 2009-02-01 18:47 | タッセル